バストアップ

イソフラボンで女性化してしまう男性はいるのか?

体にいい成分として多くの製品に扱われているのがイソフラボンです。
イソフラボンはサプリメントはもちろんこと、化粧品、ドリンク剤など多くの商品に含まれています。
イソフラボンがここまで多くの商品に含まれているのには、私たちの体には必要な栄養素が豊富に含まれているということがいえます。

イソフラボンの一番の特徴は、女性ホルモンに似たエストロゲンという成分が含まれているということです。
女性ホルモンは、年齢とともに減少していくため、ホルモンバランスを崩してしまいます。
そんなときに女性ホルモンを積極的に取り入れることで、ホルモンバランスが崩れると起きる症状の緩和に繋がります。

具体的には、生理不順で悩んでいる女性や更年期障害の症状が重くて悩んでいる人などにはとても効果的です。
このようにイソフラボンというと女性ホルモンhttp://820.jp/kaxtuseika.htmlとの関係性が強いため、女性が摂取する成分だと思いがちです。
実際には男性にも女性ホルモンは存在しています。

中には男性が摂取すると女性化してしまうのではと懸念されている人もいるでしょう。
しかし男性が摂取しても、イソフラボンによって女性化するといった症例は出ていません。
なので女性化になるのではという不安を感じて摂取を控えている人も心配いりません。

それではイソフラボンは男性にとってはどのような効果が期待できるのでしょうか。
一番の効果は、男性ホルモンの抑制につながるということです。
男性ホルモンは、分泌が増えると体毛が濃くなったり、男性らしい筋肉質な体つきになるのが特徴です。

そしてもう一つの特徴として、男性ホルモンが過剰に分泌すると皮脂の分泌も増えてきます。
皮脂の分泌が一番影響を与えてしまうのが頭皮です。
頭皮に皮脂が分泌してしまうと、男性型脱毛症に繋がっています。

なので男性ホルモンの分泌を抑制しなくてはいけません。
そんな人にとっては、女性ホルモンを含んでいるイソフラボンを摂取することで男性ホルモンを抑制することができます。
抜け毛や薄毛に悩んでいる人はイソフラボンを摂取することがお勧めです。

Copyright(C) 2013 体の成長や健康を支える栄養素 All Rights Reserved.